特製石けん

数量限定 四季の恵みをそのままに 「犀(もくせい)」

 「犀(もくせい)」は特製の石けん素地に旬の香草、菜物、果物やスパイスをそのまま練り込んだ四季の石けん。一品、一品手作りの「犀(もくせい)」は原材料に香草や野菜を「丸ごと」用いています。野菜成分を包むのは当舎自製の石けん素地。新鮮な野菜には抗酸化成分であるアリシンやルテイン、リコピンなどファイトケミカルが含まれ、これらは化粧品の成分(美白、清浄効果)として注目されています。それらを加熱せずに加工し、風乾で水分を抜いて真空パック。素材はその都度、時宜を見て調達することから、製造時期が異なれば、同じ「犀(もくせい)」はありません。

最近追加したラインナップ


蜜柑蜜柑

 「犀(もくせい)蜜柑」は和歌山産のみかんの皮と果肉を練りこんだ石けんです。ローズマリーのアロマオイルを少量加え、豊かな泡立ちと爽やかで深みのある香りをお届けします。

いちご苺

 「犀(もくせい)苺」は熊本産のいちごの果肉を練りこんだ石けんです。パルマローザのアロマオイルを少量加え、春の訪れを感じる香りを豊かな泡立ちとともにお届けします。

柚子ゆず

 「犀(もくせい)柚子」はゆずの皮と果肉を練りこみ、その恵と香りをぎゅっと閉じ込めた石けんです。泡立てると香り立つ、柚子の風味をお楽しみください。

ローズマリーローズマリー

 「犀(もくせい)迷送香」は、自家栽培のハーブ、ローズマリーの葉を練りこんだ石けんです。ローズマリーには、抗酸化作用、血液循環をよくする作用があり、体と心を元気にしてくれます。

アロエアロエ

 「犀(もくせい)蘆薈(アロエ)」は、自家栽培のアロエを練りこんだ石けんです。アロエは古くから皮膚の炎症などを抑えるために用いられてきました。また肌の老化を抑える、ターンオーバーを促すといったはたらきもあると考えられています。

えごまエゴマ

 「犀(もくせい)荏胡麻」は日本古来から灯火用の油を搾油するために用いられてきた、荏胡麻の実を用いた石けんです。木曽で栽培された荏胡麻のゴマに似た香ばしい実を炒り、擦ってそのエキスを取り出しました。

なばな菜花

 「犀(もくせい)菜花」はビタミンCを豊富に含む香川産の菜花を練りこんだ石けんです。春の訪れを感じるやさしい薄緑色と若芽の香りをお楽しみください。

馬油馬油

 「犀(もくせい)馬油」はスキンケアオイルとして親しまれている馬油とコールドクリームを配合して保湿性を高めた石けんです。お肌に潤いを取り戻したいときにおすすめです。


 ※そのほかにも、プレーン、檸檬、山野草、林檎、山椒、胡瓜など、
  それぞれの素材の持ち味を生かした石けんを多数揃えています。



↓↓ ご購入はこちらからどうぞ♪ ↓↓


↓↓ その他多数の手作り石けんを揃えたネットショップはこちら♪ ↓↓


since 2018 もくせい舎